㈱ソナトキアプロジェクト

㈱ソナトキアプロジェクト

並び替え

ホッケの山漬け

  •  
  • 1822a

「山漬け」とは、魚を山のように積み上げ、重石や自重によって塩蔵する古来から伝承される製法で、余計な水分が抜けることで魚の旨みが濃縮され、魚本来の深い味わいが増します。
今回は、天塩町の現役漁師でもある山漬職人の菅井好文氏の手ほどきを受け、天塩伝統の製法を採用するとともに、鮭を使用するのが一般的...

このページの先頭へ