水産品

水産加工品

並び替え

北海道産ますの塩辛

北海道産のカラフトマスを使用し、糀とじっくり漬込み熟成させました。旬の時期(春先から8月中旬まで)に北海道でとれるカラフトマスは脂乗りがよく旨みのある魚です。
糀と漬け込み熟成させることで、魚の旨みが凝縮した一品になりました。ご飯にもお酒にもよくあいます。...

北海道産紅ずわいがに入り松前漬

「紅ずわいがに入り松前漬」は、北海道産の紅ずわいがにの肉棒、するめ、昆布を使用。素材と味にこだわり、当社独自の製法で丁寧に造りあげた松前漬です。
ご飯のお供や酒の肴に、かにのうま味を含んだ深い味わいをぜひご賞味ください。...

にしん親子丼

北海道産のにしんと数の子(にしんの卵)を使用した親子丼です。にしんを炭火で焼き上げ、骨までやわらか美味しく仕上げました。にしんの旨みと数の子のつぶつぶ食感が新しいどんぶりをお召し上がりください。...

伝統の漁師めし・岩内鰊和次郎 (糠にしんのお茶漬け)

北海道の港町・岩内町。
鮮魚店の家庭で伝統的に食べられていた糠にしんのお茶漬けを伝統の漁師めし・岩内鰊和次郎として今に蘇らせました。
商品名の「和次郎」は明治時代の岩内に実在した漁師の名前を由来とし、岩内町内には現在でも和次郎氏ゆかりの地蔵が現存しています。...

北海道の鮭かさね漬「麹・柚子」

*北海道初!!切れている鮭かさね漬です。本格的な製法で漬け込むことで、崩れずに一口サイズに切ることができます。昔ながらの漬物がイノベーションして生まれかわりました。
*北海道産鮭はじっくりと5日間漬け込み、ほどけるほど柔らかく仕上げる事で野菜とのバランスがとても良いです。...

ホエーサケ

大豆ホエイと魚醤に漬け込み、低温熟成製法で一夜干し。生臭み、酸化を抑えると同時に浸透圧脱水でふっくら柔らかく仕上げました。...

さんま辛味漬

  •  
  • 269504

厳選した原料を自社で調合したタレに漬け込みました。ちょうど良い辛味でご飯はもちろん、酒の肴にも最適です。
北海道で水揚げされたサンマを、コチュジャンベースの調味液でしっかり漬け込みました。しっかり漬け込みっしてありますので、唐辛子を洗い落しても程よい辛味が残ります。唐辛子の落とし具合で辛さを調...

北海道産にしん米ぬか本漬

  •  
  • 269503

北海道で水揚げされたニシンを米ぬと赤穂塩で甘口に糠に漬け込けした昔ながらの製法で低温熟成させました。
糠を洗い落とし、焼くだけで簡単にお召あがり頂けます。
重石をかけるぬか漬けし、熟成後に一本一本手で米ぬかを落としパック詰めしております。
程よい塩加減でご飯の進む逸品です。...

いわし米ぬか本漬

  •  
  • 269502

【北海道厚岸 マルトク】いわし米ぬか本漬北海道で水揚げされた真いわしを米ぬかと塩で漬け込み昔ながらの製法で低温熟成させました。程よい塩加減でご飯の進む逸品です。...

さんま米ぬか本漬

  •  
  • 269501

北海道で水揚げされたサンマを米ぬかと塩で漬け込み、昔ながらの製法で低温熟成させました。
程よい塩加減でご飯の進む逸品です。
さんまに米ぬかがあまりついておりませんが重石をかけるぬか漬けし、熟成後に一本一本手で米ぬかを落としパック詰めしております。
朝食や夕食のおかずやお酒の肴などに...

ホッケの山漬け

  •  
  • 1822a

「山漬け」とは、魚を山のように積み上げ、重石や自重によって塩蔵する古来から伝承される製法で、余計な水分が抜けることで魚の旨みが濃縮され、魚本来の深い味わいが増します。
今回は、天塩町の現役漁師でもある山漬職人の菅井好文氏の手ほどきを受け、天塩伝統の製法を採用するとともに、鮭を使用するのが一般的...

うに丸

昆布を主食としている奥尻島のウニを、自社独特の昆布と塩で調味を造り、温度や時間を工夫し独特の加工でウニの味・色を引き立てた商品です。
普通は解凍すると溶けた状態になりますが、自然な状態で溶けない様、又 冷凍しても味が落ちない様、化学調味料と保存料を使用せず加工しました。...

このページの先頭へ