水産品

水産加工品

並び替え

ホッケの山漬け

  •  
  • 1822a

「山漬け」とは、魚を山のように積み上げ、重石や自重によって塩蔵する古来から伝承される製法で、余計な水分が抜けることで魚の旨みが濃縮され、魚本来の深い味わいが増します。
今回は、天塩町の現役漁師でもある山漬職人の菅井好文氏の手ほどきを受け、天塩伝統の製法を採用するとともに、鮭を使用するのが一般的...

うに丸

昆布を主食としている奥尻島のウニを、自社独特の昆布と塩で調味を造り、温度や時間を工夫し独特の加工でウニの味・色を引き立てた商品です。
普通は解凍すると溶けた状態になりますが、自然な状態で溶けない様、又 冷凍しても味が落ちない様、化学調味料と保存料を使用せず加工しました。...

いわし丼 1枚

北海道道東産いわしをふっくらやわらかく仕上げました。お湯で温めて炊けたご飯に乗せるだけの簡単調理。...

ボイルナマコ (サンプル)

  •  
  • 1863b

人気の高い岩宇地域産ナマコを使った「乾燥ナマコ」は、高級中華料理の代表的食材としては一般的ですが、実際の調理は乾燥状態を数日かけて戻し、主に煮込み料理などにします。 戻すのも、煮込むのも高い技術が要求されるため、すぐに調理できるボイル状態のナマコ、味付け済みですぐに食べることができるナマコなどを開発...

乾燥ナマコ

  •  
  • 1863a

ナマコは古くから高級中華料理の代表的な食材でしたが、近年特に栄養価や滋養強壮効果の高さなども認められ、日本産、特に北海道産ナマコは中国で高い人気を誇っています。
とりわけ積丹半島南西部の岩宇地域産は、北海道産の中でも高価格で取引されていますが、これら高品質のナマコを現地で乾燥処理し、「乾燥ナマ...

「国稀酒造酒粕仕込み」北海道味噌粕漬け

北海道で水揚げされる新鮮な魚介類を厳選し、一切れづつ丁寧に手作業で味噌粕に漬け込みました。
使用する粕にもこだわり、最北の酒蔵「国稀酒造」の酒粕を使用、北海道の魚介類と酒粕が上品で絶妙な味わいを生み出します。...

だん蘭くん

  •  
  • 1844a

北海道で水揚げされた鮭や鱈など数種類のお魚を合わせることで、多彩な旨味が口の中に広がるおいしいおだんごです。
しっとりとした食感でほんのりカレー風味が一層食欲をそそる、おかずやおつまみとして最適な一品です。...

にしん小樽漬(㈱小樽海洋水産)

日本海産甘えびで作った魚醤を隠し味に使い、イクラを贅沢に盛り込みました。...

にしん小樽漬(㈱NSニッセイ)

小樽産にしんをナラと桜のチップで香り豊かにスモークしています。調味料には小樽ワイン「ナイヤガラ」を使用して、すっきりとした味わいのマリネ風に仕上げました。
サラダ感覚で好きな野菜と和える食べ方もおすすめです。...

にしん小樽漬(丸一北川食品㈱)

北海道の郷土料理“三升漬”がベースです。小樽産の生にしんに、数の子と昆布を組み合わせ、青南蛮のピリッとした辛さを効かせました。郷土のどこか懐かしい味を感じられる、ご飯のおともや酒の肴に最適な“少し大人の味”です。...

にしん小樽漬(㈲入久三浦水産)

味の決め手は“柚子胡椒”です。白醤油で下味をつけた小樽産にしんを、塩麹で爽やかな味に仕上げました。地元の漁師さんも納得の「小樽・いりきゅう」が誇る自信作です。...

にしん小樽漬(㈱大ト飯坂冨士商店)

小樽前浜産のにしんを、乾燥させ、焼いて身を引き締め、釜炊きにして、風味と旨みを凝縮しました。小樽前浜産の数の子、北海道産の昆布とたらこと和えた「あまじょっぱい」味付けは、ご飯がどんどん進みます。...

このページの先頭へ